« 東京めぐりん2-1 | トップページ | 第170回TOEIC公開テスト »

2012年5月27日 (日)

幸せの教室 - Larry Crowne -

そこは、明日が好きになれる場所。

2011 Vendome International, LLC. All Rights Reserved.
2011年アメリカ映画/ 1時間38分/ドルビーSRD/シネスコサイズ
配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
場所:TOHOシネマズなんば

解説

この度、数々の話題作に主演しアカデミー賞に2度輝く、
世界中から愛される映画俳優トム・ハンクスが自らメガホンを取り、
トップ・スター女優ジュリア・ロバーツと
本格共演をする初めての作品「幸せの教室」。

『フォレスト・ガンプ/一期一会』で
世界中に感動をあたえてくれたトム・ハンクスが、
新しい人生に足を踏み出すラリー・クラウンの姿を通し、
アカデミー賞女優ジュリア・ロバーツと共に描く、
爽やかで心温まる感動のハートフル・ストーリーです。

ストーリー

大卒ではないという理由で長年勤めた大型スーパー(U-Mart)を
リストラされてしまったラリー・クラウン(トム・ハンクス)。

再就職のあてもなく落ち込むラリーだったが、
心機一転、地元の大学に通うことを決心する。

一方、その大学には、いつしか教えることへの
情熱を失ってしまった美人教師メルセデス
(ジュリア・ロバーツ)がいた。

初めての授業に心躍らせるラリーと、重い足取りで
教室に向かうメルセデス。

人生に希望をなくした2人の出会いは
お互いの生き方を大きく変えていく…。

(1996-2012 CINEMA TOPICS ONLINE.)

というもの。で、スタッフ

監督:トム・ハンクス
製作:トム・ハンクス、ゲイリー・ゴーツマン
製作総指揮:フィリップ・ルースロ、スティーブ・シェアシアン、
ジェブ・ブロディ、ファブリス・ジャンフェルミ、
デビッド・コートスワース
脚本:トム・ハンクス、ニア・バルダロス
美術:ビクター・ケンプスター
編集:アラン・コディ
音楽:ジェームズ・ニュートン・ハワード

キャスト
トム・ハンクス
Main_large

ジュリア・ロバーツ
Sub1_large

ブライアン・クランストン
セドリック・ジ・エンターテイナー
タラジ・P・ヘンソン

ググ・バサ=ロー
Sub2_large

ウィルマー・バルデラマ
パム・グリア

てなメンツです。ま、キャスティングで
引っ張る映画でした。

脚本的には、このメインキャストでやる必要は
あんまり感じられないストーリー。

せっかくこの有名大御所でやるのだから、
「チャーリーウィルソンウォー」とか「ターミナル」
のような展開が欲しかった。余りにも普通。

スピーチクラスのクラスメートとの絡みも
薄かったのも不満。

その中で舞台出身の、ググ・バサ=ロー
の演技が光って新鮮に見えた。

ちなみに、経済学の教授が、ジョージ・タケイで
トレッキーにはかなり受ける内容が入っていて、
ここでゲラゲラ笑ってしまうくらい、
本筋はつまらんかった。。

ちなみにジョージ・タケイはスタートレック
の最初のシリーズの、キャプテンスールーと
言えば分かる人も多いかと。

↓おひとり、おひとつのクリックがやる気の素になっています。クリックお願いします。


人気blogランキング
人気ブログランキングへ style="font-weight: bold;">

ただいま第25位→Best10ランクインまであとわずか!!
マイ・オークションをごらんください


チケットぴあ


-----------------
sent from W-ZERO3

« 東京めぐりん2-1 | トップページ | 第170回TOEIC公開テスト »

2012年映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 東京めぐりん2-1 | トップページ | 第170回TOEIC公開テスト »

無料ブログはココログ