« 今日は寒いです | トップページ | 今日は晴天 »

2011年11月18日 (金)

三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船 - The Three Musketeers -

「伝説よりも、ハデにいこうぜ。」

(c) 2011 Constantin Film Produktion GmbH, NEF Productions, S.A.S., and
New Legacy Film Ltd. All rights reserved.

その凄さは、世界の噂。

2011年/フランス/カラー/111分/
配給:ギャガ
場所:TOHOシネマズ西宮OS

解説

『バイオハザードIV アフターライフ』(3D)が
日本でも47億円の大ヒットとなった、
ポール・W・S・アンダーソン監督最新作
『三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船』が、
いよいよこの秋上陸!

アレクサンドル・デュマの冒険活劇「三銃士」を、
オーランド・ブルーム、ミラ・ジョヴォヴィッチ、
ローガン・ラーマン、クリストフ・ガンツと豪華キャストで新たに映画化。

そのキャストの中でも、全世界メディアから
大きな注目が集まっているのは、初の悪役を務めるオーランド・ブルーム。

『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズで大ブレイクした彼が、
今回は『パイレーツ・オブ・カリビアン』の最新作への出演よりも
本作のバッキンガム公爵を演じることを選んだという!
そこまでしてまで彼がやりたかった型破りの<悪役>とは―!?

フランスを狙うイギリス宰相:バッキンガム公爵を演じた
オーランド・ブルームと17世紀のボンドガール”
謎の美女:ミレディを演じたミラ・ジョヴォヴィッチ。

本作は、『バイオハザードIV アフターライフ』の手法を最大限に活かし、
撮影中は、1シーン撮り終わるごとにその場で
3D映像に変換して映像チェック。

出演者と一緒に3D眼鏡をかけて確認しながら
進めるという方法で、圧倒的な3D映像の完成度の高さにこだわっています。

また、撮影に使用されたのはARRI ALEXAの3Dカメラで、
同時に8台を使用して撮影!

本作の製作プロデューサーによると、これは3D映画撮影史上
最大級のカメラ数を使用したと言い、より作品への期待が高まっています。

また、撮影は主にドイツで行われ、中では、世界遺産となっている
ヴュルツブルクのレジデンツ(独:Residenz Wurzburg)での
撮影も敢行されました。

ここは、ドイツのヴュルツブルクにある大司教の宮殿。
バロック建築様式を代表するヨーロッパでも屈指の宮殿であり、
バルタザール・ノイマンの設計により、18世紀に建てられたもので、
ヨーロッパでも最大級を誇る大きさの宮殿となる。

映画の撮影でこの世界遺産が使われたのは、史上初!
このスケールの大きさは、スクリーンへと見事に反映されています。

ストーリー

17世紀、フランス。 銃士に憧れ、パリに上京してきた
気が強く無鉄砲な青年ダルタニアン(ローガン・ラーマン)。

成行きで三銃士の仲間入りを果たした彼は、フランス国王の
側近の裏切りによって狙われた王妃の首飾りを取り返すため、
イギリスへと向かうことに。

そこに立ちはだかるのは、事件の鍵を握る二つの黒い影、
バッキンガム公爵(オーランド・ブルーム)と
正体不明の美女ミレディ(ミラジョヴォ・ヴィッチ)。

誰も知らない伝説が、今、幕をあける―!

(1996-2011 CINEMA TOPICS ONLINE.)

というものです。

まず、スタッフ
監督:ポール・W.S.アンダーソン
脚本:アンドリュー・デイビス

キャスト

ローガン・ラーマン
320664_197352547002396_152684798135

オーランド・ブルーム
Gallery008836_1
ミラ・ジョヴォヴィッチ
Gallery008836_2

クリストフ・ヴァルツ
マシュー・マクファディン
レイ・スティーヴンソン
ルーク・エヴァンス
308945_197354540335530_152684798135

ガブリエラ・ワイルド
307682_197355817002069_152684798135

ジュノ・テンプル

と言うメンツです。。

三銃士、実は子供時代本が嫌いだった
しゅぼくん。

実はこの物語があることは知っているが、
ストーリーを知らず、全くの初見。

なので、そんなしゅぼくんでも
まあまあ楽しめる展開。

若干楽しみにしていた、宮廷内の
シーンが意外と少なく、ちょっとがっかり。

あと、ミレディもバイオハザード並のアクションが
あるのかと思いきや、至って普通。

さらにがっかり度が増幅。

トイレ休憩は、三銃士がイギリスへ
行くところで行っても、問題ないですね。

やっぱり、ストーリー展開が貧弱だと、
3Dに頼らんといかんのか?
と思わせる展開。。。

ラストは、次回予告もあるので、
エンドロールは席を立たないでね。

うーん、見たい人は2Dでいいし、
パスならDVD

317827_209369739134010_152684798135

↓おひとり、おひとつのクリックがやる気の素になっています。クリックお願いします。


人気blogランキング
人気ブログランキングへ an style="font-weight: bold;">
ただいま第155位→50位ランクインまであとわずか!!
マイ・オークションをごらんください



-----------------
sent from W-ZERO3

« 今日は寒いです | トップページ | 今日は晴天 »

2011年映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日は寒いです | トップページ | 今日は晴天 »

無料ブログはココログ