« 今日も蒸し暑いですね | トップページ | 今朝は »

2011年10月25日 (火)

リミットレス - Limitless -

全米ほか世界7カ国で初登場第1位を獲得!

(C)2011 RELATIVITY MEDIA.
2011年/アメリカ/カラー/105分/
配給:プレシディオ
場所:TOHOシネマズ西宮OS:プレミアスクリーン

解説

全米ほか世界7カ国で初登場No.1大ヒット!

〈脳が100%活性化する新薬〉という驚愕の設定で
ベストセラーとなった「ブレイン・ドラッグ」を
完全映画化!

ブラッドリー・クーパー×ロバート・デ・ニーロで放つ、
衝撃のサスペンス・スリラー!

あなたは試しますか?
たとえ成功の果てに、危険な罠が待ち受けているとし
ても──?

作家志望のエディ・モーラは、人生のどん底にいた。
小説は一行も進まないし、恋人には別れを告げられる。

そんな時、偶然に出会った元妻の弟から、
脳を100%活性化させるという革命的な新薬を渡される。

疑いながらも服用した30秒後、エディの人生は一変する。
一晩で傑作小説を書き上げると、今度はビジネス界に進出、
巨大な株取引や投資に成功し、ウォール街に旋風を巻き起こす。

やがて業界の伝説的な投資家カール・ヴァン・ルーンと手を組み、
ハイスピードで富と権力の頂点へと駆け上がっていくエディ。

だが、命さえも脅かす副作用と、新薬を奪おうとする
謎の人物が、エディに襲いかかる。

果たしてエディはこの危機を乗り切り、
運命に打ち勝つことができるのか──?

エディを演じるのは、『特攻野郎Aチーム THE MOVIE』のブラッドリー・クーパー。

幅広い層から愛されるルックスと、ラブストーリーからコメディ、
そしてアクションまでこなす確かな演技力で、人気スターの座を獲得した。

本作では、落ちぶれた負け犬から世界を
股にかけるエグゼクティブに大変身する
爽快な成り上がり人生と、その先に待つ
最悪のトラブルと闘うスリルに満ちた役を演じ切った。

共演は、アカデミー賞に2度輝く名優ロバート・デ・ニーロ。
圧倒的な存在感と長年にわたってハリウッドを
担ってきたカリスマ性で、エディを巧みに利用しようとする
財界の大物カール・ヴァン・ルーンに扮した。

また、エディの恋人で、陰謀に巻き込まれるリンディには、
『エンジェル・ウォーズ』で激しいアクションを披露したアビー・コーニッシュ。

その他、『トランスフォーマー/リベンジ』のアンドリュー・ハワード、
『3時10分、決断のとき』のジョニー・ホイットワース、
『ボーン・スプレマシー』のトーマス・アラナらが出演している。

監督は、『幻影師アイゼンハイム』のニール・バーガー。

新薬服用後、今まで読んだ本や学んだことはもちろん、
一度でも見聞きしたことのすべてを一瞬にして
思い出し、
難解な方程式を解いたり、外国語を数分でマスターしたり、
どんな相手でも論破するという、脳が活性化して全シナプスがはじけたエディの状態を、
かつて観たことのない幻想的な映像表現で描き出した。

原作は、人間の脳の限界を超えることができる新薬という驚愕の設定で
読者の心をわしづかみ、日本でも人気を集めた
アラン・グリンのベストセラー小説「ブレイン・ドラッグ」。

斬新な設定ゆえに難しいと言われた映像化への
橋渡しを見事に果たした脚本は、
『ヘアスプレー』、『トーマス・クラウン・アフェアー』の
レスリー・ディクソン。

意表をついたオープニングから引き込まれ、
社会の脱落者だったエディが次々と成し遂げる快挙に酔い、
原因不明の記憶の欠陥と襲いかかる凶暴な男たちに息をのみ、
危機を乗り越えて挑むビッグチャンスの行方に目が離せない。

全編に散りばめられたサスペンスフルな謎解きは、
やがて誰も予測できない衝撃のラストへ──。

すべてを“リミットレス”にする新薬が現実に
開発されるのも、遠い未来ではないかもしれない。
それでも、あなたには、試す勇気がありますか──?

ストーリー【ネタバレの可能性あり】

脳を100%活性化する新薬と出会い、
人生のどん底から財界の頂点へと駆け上がる男、エディ。

だが、成功の果てには、恐るべき副作用と罠が待ち受けていた──。

作家志望のエディ・モーラ(ブラッドリー・クーパー)は、
堕ちるところまで堕ちようとしていた。
出版契約を交わしたのに、原稿は一行も書けない。酒に溺れ、
ホームレスに間違われるような風貌で、ついに恋人の
リンディ(アビー・コーニッシュ)にも別れを告げられる。

絶望を抱えて街を彷徨っていたエディは、
元妻メリッサの弟ヴァーノン(ジョニー・ホイットワース)と偶然再会する。

薬品会社のコンサルタントを自称するヴァーノンが、エディの窮状を聞いて差し出したのは、
開発されたばかりの新薬NZT48。

1

通常は20%しか使われていない人間の脳を、100%活性化する薬だという。

疑いながらも服用して30秒後、信じられない変化が起きる。

脳に埋もれている過去の全ての記憶にアクセスし、
情報のかけらを集め、価値ある情報に変えること
ができるのだ。

それも、ほんの数秒で。エディはその能力を駆使し、
一晩で傑作小説を書き上げる。

だが、翌朝目覚めると、元のエディに戻っていた。
再び自分をアップグレードするべくヴァーノンを訪ねると、
彼の顔にはひどく殴られた跡があった。

こんな顔では外に出られないという彼の代わりに、
用事を済ませたエディを待っていたのは、
荒らされた部屋とヴァーノンの死体だった。

何者かが新薬を奪いに来たのだ。
通報した後にそのことに気付いたエディは、
慌てて薬を探し出す。

大量の新薬を手に入れて、エディの人生は一変する。
自信に溢れ社交的になり、様々なパーティに顔を出しては、
膨大な知識に裏付けられた話術で人々を魅了する。

カジノに繰り出せば連勝、外国語も聞くだけで習得できる。
可能性はリミットレス、世界を手に入れられると気付いたエディは、
作家をやめて証券取引に挑戦する。

金貸し屋のゲナディ(アンドリュー・ハワード)から
元手を借りて、10日間で1万2000ドルを
230万ドルにしたエディ。

ウォール街は、突如現れた無名の投資家の噂でもちきりだ。
この成功に目をつけた業界随一の大物投資家
カール・ヴァン・ルーン(ロバート・デ・ニーロ)は、
エディに史上最大規模の会社合併の話を持ち
かける。

リンディとの関係も復活し、エディは
富と権力の階段をハイスピードでかけ上っていた。

だが──突然、エディの身体に異変が現れる。記憶が欠落し、
一夜を共にした女性が死体で発見されるが、前後のことが何も思い出せない。

情報を得るためにヴァーノンの顧客リストに電話すると、3人が死亡、
あとは病気だった。

震える指でリストの次の番号に電話すると、背後のベンチに座る男の携帯が鳴る。
それは、ここ数日、エディを尾行していた男だった。

とっさに逃げ出すエディ、必死で追いかける謎の男。

何とか男をまいたエディは、メリッサと再会する。
美しく聡明だった面影は消え失せ、やつれ果てた彼女の口から
新薬に関する恐ろしい秘密が語られる。

しかし、それはまだ、新薬にまつわる陰謀の
ほんの入口にすぎなかった──

(1996-2011 CINEMA TOPICS ONLINE.)

Title

ちゅうもの。

スタッフは
【監督】ニール・バーガー(「幻影師アイゼンハイム」)
【製作・脚本】レスリー・ディクソン(「ヘアスプレー」)

で、キャストは
ブラッドリー・クーパー(「特攻野郎Aチーム THE MOVIE」「ハングオーバー」)
2

ロバート・デ・ニーロ(「ボーダー」)

5

6

アビー・コーニッシュ(「エンジェル・ウォーズ」)
→メチャキレイ
3

4

アンドリュー・ハワード(「ハングオーバー2」)

てな感じです。

最初はエンディングから時間が逆算していったのかと思いきや、
段々とこの薬にまつわる謎がはっきりしてきます。

なかなか目が離せない展開で、
トイレに行く暇を与えません。。

7

薬の副作用に段々苦しむ事になりますけど、
8

その薬の副作用を回避する方法を編み出しつつも、段々薬から脱却
9

リンディも最後の方は、こんな形相で薬を持って走ります。
91

最後に成功した上院議員に薬の事で脅すデニーロだったが、
10

また別の作用が身体に起こっていて映画はおしまい。。
11

是非これはもう1回みたいなぁと
思いました。

アメリカは日本と違って薬よりサプリを飲んでいる文化だそうで、
こんな話有りそうな気がしました。。

ちなみに、このクイズ

Limitless_large

フランス語とイタリア語はわかったのですが、
中国語はカンで解いてみましたが、

結果は、、、ハズレでした(泣)

↓おひとり、おひとつのクリックがやる気の素になっています。クリックお願いします。


人気blogランキング
人気ブログランキングへ
ただいま第155位→50位ランクインまであとわずか!!
マイ・オークションをごらんください




« 今日も蒸し暑いですね | トップページ | 今朝は »

2011年映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日も蒸し暑いですね | トップページ | 今朝は »

無料ブログはココログ