« いいお天気 | トップページ | 今日は大阪雨が降りそう »

2011年10月10日 (月)

スリーデイズ - The Next Three Days -

アカデミー賞コンビが放つサスペンス・アクション大作、上陸!!

2010年/アメリカ/カラー/シネスコ/ドルビーSR、ドルビーデジタル/134分
配給:ギャガ
場所:なんばパークスシネマ

解説

愛する妻子とともに、幸せな毎日を過ごしていた大学教授のジョン(ラッセル・クロウ)。

ある朝、彼の家に警察が突入、殺人の容疑で妻は逮捕されてしまい、
覆ることなく遂に殺人罪は確定。獄中で自殺未遂を起こした妻をみて
ジョンはある決断を下す。それは命を懸けた決断だった――。

主演のラッセル・クロウはこれまでのイメージを一新し、
ごく普通のひ弱にも見える大学教授を見事に好演。

「クラッシュ」のメガホンをとったポール・ハギス監督だけに、
物語の緻密さは一筋縄でいかない設定となっております。

ストーリー

男は実行するー。冤罪で収監されている妻を、
幸せだった家族を取り戻すために。
タイムリミットは3日。それは限りなく不可能な脱獄計画。

妻子とともに、幸せな毎日を過ごしていた大学教授の
ジョン(ラッセル・クロウ)。
しかしある朝、妻のララ(エリザベス・バンクス)が殺人の容疑で逮捕され、
彼の人生は一変する。

ジョンは彼女の無実を証明するために奔走するが、無情にも刑は確定。

絶望した妻が獄中で自殺を図ったことを知り、彼はある決断を下す。
「ララをこの手で奪い返す」。

その日から、ジョンはすべてを賭けて妻の脱獄を計画、
自ら危険な世界へと飛び込んでいく。
失われた家族の絆を取り戻すため、彼の孤独で壮絶な戦いが始まった―。

(1996-2011 CINEMA TOPICS ONLINE.)

3days

ちゅうものです。結構アメリカの証拠集めって杜撰なのね、
と言う事が背景にあるようですが、そこからスタートしているように思えました。

さて、キャストですが

ラッセル・クロウ
リアム・ニーソン(チョイ出演)
オリビア・ワイルド
エリザベス・バンクス
ジョナサン・タッカー
ブライアン・デネヒー
RZA

と言う面々。

ジョン(ラッセル・クロウ)が普通の人に見えるように
演出と有ったけど、ふつうのひ弱な大学教授には
見えへんし、ちょっとムリがあったのかな?と言う感じです。

実行までのプロセスの演習とは違った、実行後ではあったけど、
うまく機転を利かせて、非常線を突破。
空港でも無事に出国。

そこには、空港で警察を、そう誘導させるヒントを残していくのが
ちょっと普通ではない展開。

最後は良かったね、と言う展開でした。
ただ途中で、公園のママ友ニコール(オリヴィア・ワイルド)と
仲良くなるのですが、ここにひとつ恋物語があっても
良かったかも。。

これはDVDでいいかなという感じですが、3days,4daysと見たので
次は5デイズも見ないといけないかな。。

↓おひとり、おひとつのクリックがやる気の素になっています。クリックお願いします。


人気blogランキング
人気ブログランキングへ an style="font-weight: bold;">
ただいま第155位→50位ランクインまであとわずか!!
マイ・オークションをごらんください



« いいお天気 | トップページ | 今日は大阪雨が降りそう »

2011年映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« いいお天気 | トップページ | 今日は大阪雨が降りそう »

無料ブログはココログ