« 大阪の桜 | トップページ | 完全なる報復 - Law Abiding Citizen - »

2011年4月11日 (月)

アンストッパブル - Unstoppable -

全米を震撼させた
鉄道事故の実話に基づく超大作

2010年/アメリカ/カラー/??分/
配給:20世紀フォックス映画
場所:TOHOシネマズ梅田

解説

そのディザスター・パニックの裏には、
奇跡のような勇気と感動のドラマがあった!

全米が固唾をのんで成り行きを見守った
その大事件は、2001年5月15日にアメリカ北東部で起こった。

危険物質を大量に積んだ無人列車が、突如暴走を始めたのだ。

時速100キロ以上で突っ走る“恐怖の巨大ミサイル”と化したその列車は、
もはや鉄道会社や警察にも止められない。
しかも行く手には多くの民家が建ち並ぶ街があり、
誰もが甚大な被害を免れないと天を仰いだ。

ハリウッド屈指のヒットメーカー、トニー・スコットの最新作
『アンストッパブル』は、この実際にあった未曾有の鉄道事故を軸に、
複数の実話にインスピレーションを得て完成させた超大作だ。

小さな人為ミスが、想像を絶するディザスター・パニックを
招いていく過程を、CGの使用を抑えて圧倒的な
臨場感をみなぎらせたアクションの連続で映し出す。

さらに危機に立ち向かった人々とその家族が
織りなす緊迫の人間模様も見逃せない。

現場近くに居合わせたベテラン機関士と新米車掌が、
激しく対立しながらもありったけの勇気を奮い起こし、
大災害の阻止に挑む姿を描出。

仕事への意地と誇り、男同士の葛藤と友情、
そして家族や仲間との絆のドラマが、
観る者の心を熱く揺さぶってやまない。

主演は2度のアカデミー賞に輝く名優
デンゼル・ワシントンと、
『スター・トレック』で一躍新世代のスターとなった
クリス・パイン。

まさしく一度滑り出したら制止不可能、
奇跡としか言いようのない実話ゆえの
極限のスリルと至高の感動がここにある。

ストーリー

ペンシルバニア州の操車場に停車中の
最新式貨物列車777号が、整備員のミスによって走り出した。

全長800メートルに及ぶ777号には、
大量の化学薬品とディーゼル燃料が
搭載されているという戦慄の事実が判明。

鉄道会社と警察はさまざまな手段で停止
もしくは脱線させようと試みるが、
猛然と加速した無人列車は
あらゆる障害物を吹っ飛ばして突き進んでいく。

同じ路線で旧式機関車を走らせていた
勤続28年のベテラン機関士フランクは、
とてつもない非常事態を察知し、
この日初めてコンビを組んだ
若き車掌ウィルとともに777号の追跡を開始。

しかしそれは自殺行為に等しい、
あまりにも無謀な決断だった。

鉄道マンとしてのプライドに
突き動かされたフランクとウィルは、
愛する者たちへの思いを胸に秘め、
決死の覚悟で暴走列車に立ち向かっていく…。

(1996-2011 CINEMA TOPICS ONLINE.)

というもの。いま日本で起きている原発事故のことを
彷彿させてくれます。このレビューを
震災前に書いておけば良かったと
反省しています。。

是非見て下さい。

↓おひとり、おひとつのクリックがやる気の素になっています。クリックお願 いします。

人気blogランキング
人気ブログランキングへ
ただいま第155位→50位ランクイ ンまであとわずか!!
マイ・オークション

をごらんください

« 大阪の桜 | トップページ | 完全なる報復 - Law Abiding Citizen - »

2011年映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 大阪の桜 | トップページ | 完全なる報復 - Law Abiding Citizen - »

無料ブログはココログ