« 徹夜 | トップページ | 赤坂サカス »

2008年6月 3日 (火)

サマンサタバサとコラボ★ N906iμ(Pink Diamond Night)

NECがサマンサタバサとコラボ携帯を出すそうである。

大阪で先行テストマーケティングをやっていたのを
全国展開するそうである。

モノだが、名付けて

「STNY by Samantha Thavasa×N906iμ」(カラー名:Pink Diamonde Night)

ちゅうモノだそうである。

ちょっと名前が長い。。

大阪的には「ドコモのサマンサタバサのケータイ」
と言う名付けになりそうだが。。

あしらいは、キラキライルミのピンクにプラスして、
あちこちにハートをあしらっているモノ

興味をお持ちの人はこちら→N906iμ

(PR用のサイトに飛びます)

ウリとしては

ボディはパールがかった上品な淡いピンクで構成、
ハートをあしらったオリジナルのストラップが付いている。

背面のイルミネーションランプはダイヤモンドカットされた丸形で、
サブディスプレイのイルミネーションもハート型で凝っている。。

端末を開くと、至る所にハートマークがある(もう、ええっちゅうくらい)

ダイヤルキー下部にもハートがあしらわれて、ラブリーテイスト(大阪のノリ)全開。
本体先端の赤外線ポートもピンクになるなど細部にわたってこだわり。。。

ハートマークや花柄がふんだんに使われたオリジナルの待受画面やメニューは、
サマンサタバサモデルだけにプリセット。待受画面は毎月自動で切り替わる

ちゅう、コンセプト。

デコ電&ピンク&タバサと言えば、女性の間でウケルと男性開発者は考えているのだろうが、
こういうモノが出てきた=価格と昨日での差別化が難しくなってきた証拠だろう。

ところで、ピンク=女性、とターゲッティングしている諸氏は多いのではないだろうか?
意外とピンクターゲットとして抜けているのが、「おっさん」である。

ある意味ニッチとは思うが、ロマンスグレーの(古いか?)おじさまチックな
ヒトでも、結構ピンクを着こなしているヒトを、散見するようになった。

ちなみに私は見栄えは、かなりおっさんだが(笑えよ)、
実はピンクが似合うと思っている(勝手に)。

例えば、カッターシャツの3分の1は、ピンクが入ったモノになっているし、
オール淡いピンクのワイシャツもある。

おっさんだってピンクを着たいのである。
あと最近買い換えた、ウィルコムの携帯も実はピンク。

Vfsh0569

裏面には大阪のノリで、こんなシールを

Vfsh0570

貼ってみた。

このウィルコムケータイを買うときに聞かれたのは、
「お客様、お色は黒でよろしいでしょうか?」と言うフレーズだったので、

「ピンクでお願いします」

「えっ、シルバーもありますよ」

「いえいえ、ピンク」

・・・・・・・

この間は何だろうか? すかさず、私


「男は黙って


ピンクじゃ、君」

と言うとやっと持ってきてくれた。。。

こう見ると、サマンサケータイも、派手好きな大阪の女性か、おっさん
しか買わないかもと考えるのは私だけか?

ちなみに私、デコレーションヘッドフォン

をして通勤しているが、誰も気づかない、、、
というのが、ちょっと寂しいか。。。

会社の大阪出身の同僚H嬢なら気づいてくれそうな気がするが。。ムリか??

↓おひとり、おひとつのクリックがやる気の素になっています。クリックお願いします。

人気blogランキング

banner.png

ただいま第155位→50位ランクインまであとわずか!!

マイ・オークションをごらんください

« 徹夜 | トップページ | 赤坂サカス »

マーケティング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 徹夜 | トップページ | 赤坂サカス »

iTunes

無料ブログはココログ