« 整骨院探索の旅 | トップページ | 沖縄から戻ってきました »

2008年1月10日 (木)

コモディティ化市場のマーケティング論理

少し前に読んだ本ですが、ネタが尽きてきたのでアップします。

要旨
企業はいかにしてコモディティ化した市場を捉え、戦略を構築し、
組織的な課題を解決していけばいいのか―この最重要課題に向けて、
伝統的なマーケティング論理による発想を転換し、
新たなパラダイムの全体像を包括的に描き出す。

ちゅうものです。

目次:
コモディティ化した市場における新しいマーケティング;
第1部 市場参入対応(コモディティ化した成熟市場での可能性;
四つの顧客価値と市場参入戦略;リーン消費の実現);

第2部 製品ブランド対応(製品開発の新しい発想法;
製品開発における顧客志向と顧客代行;ブランド構築のピラミッド・モデル);

第3部 組織課題対応(社会志向のマーケティング;
マーケティングにおける利益志向;新しい利益モデルの構築)

差別化が困難な現代において、知覚認知させることが
極めて困難な中で、どのような方策がよいのか?を
論じた本です。

切り口としては、現場打破のヒントが集約されているが、
いかんせん、著者の意気込みがあんまり感じられないのが、
この本のコンセプトと中味にギャップがある点。

惜しい・・・

なおJean_Luc本日より業務にて沖縄へ。
更新頻度を下げて、来週からのビジネススクール受講予習を
させて頂きます。

気晴らしに沖縄レポートって事で。

↓おひとり、おひとつのクリックがやる気の素になっています。クリックお願いします。

人気blogランキング

banner.png

ただいま第100位→25位ランクインまであとわずか!!

マイ・オークションをごらんください

« 整骨院探索の旅 | トップページ | 沖縄から戻ってきました »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 整骨院探索の旅 | トップページ | 沖縄から戻ってきました »

無料ブログはココログ