« クローズド・ノート | トップページ | 水道工事 »

2007年10月16日 (火)

ローグ アサシン - War / ROGUE ASSASSIN -

標記映画見てきました

War_paper1_800

1024_768_a


解説

ジェット・リー 「HERO」 × 
ジェイスン・ステイサム「トランスポーター」シリーズ主演

伝説の殺し屋とFBIエージェントが対決する時、
運命が引き起こす驚愕の真実が明かされる・・・!

今、最もキレのあるバトル・アクションを繰り広げている、
『トランスポーター』ジェイスン・ステイサムと、
『HERO』ジェット・リー夢の対決がついに実現。

全米では8月24日に拡大公開が確定している
"WAR"(国際タイトルは"ROGUE ASSASSIN")が、
邦題を『ローグ アサシン』として上映。

バトル・シーンの演出は『トランスポーター』『Xメン』など
現代最高のコリオグラファーとして君臨するコーリー・ユエン。

長編映画初監督に挑戦するのは、エミネム、50Centなど
PVで評価の高いフィリップ・G・アトウェル。

そして、緊迫のサスペンスを彩るキャストは、
『ラスト・エンペラー』のジョン・ローン、
『シン・シティ』のデヴォン青木、
『トラフィック』のルイス・ガスマンなど
実力演技派が集結!

日本からは『The JUON/呪怨』の石橋凌、
『D.O.A.』のケイン・コスギが参加。

謎に彩られた究極のバトル・エクスプロージョンが、
いよいよ日本上陸!!

ストーリー

FBI捜査官のジャック・クロフォードは、
相棒トムと彼の家族を、悪名高い
暗殺者ローグに惨殺された悪い記憶を持っていた。

中国系マフィアと日系ヤクザの抗争が
激化するサンフランシスコ。
ジャックとローグが対決する時、
二人の過去の運命と真実が明かされる…!

戦闘マシーン、ステイサムVSジェット。
映画史に記憶をとどめる頂上対決を記録するため、
果してどんな映像が刻印を穿つのか!

(copy; 1996-2007 CINEMA TOPICS ONLINE.)

ちゅうもの。

これだと、トランスポーターの方がおもしろかった。

あと、中で出てくる「日本語の表現が変」で
少し興ざめ。

デヴォン青木は、日本語のセリフは、ちょっと。。。

唯一以下の挿入歌がコマシだったかと。。

↓おひとり、おひとつのクリックがやる気の素になっています。クリックお願いします。

人気blogランキング

banner.png

ただいま第52位→25位ランクインまであとわずか!!

マイ・オークションをごらんください

« クローズド・ノート | トップページ | 水道工事 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« クローズド・ノート | トップページ | 水道工事 »

無料ブログはココログ