« 【雑感】Bonne Anniversaire | トップページ | めがね »

2007年10月 2日 (火)

夜の上海 - The Longest Night in Shanghai -

標記映画、予告編に魅せられて行ってきました。

解説

言葉も通じない見知らぬ街。ふとした出逢い。予期せぬ出来事。
そんな瞬間生まれる"旅恋"ラブストーリー

時間と場所を限られたなかで一気に燃え上がる恋。
普段の自分を脱ぎ捨てた「本来の自分」が、
ふとしたことで異性と出会い、
等身大の互いの姿を見せ合った瞬間、恋に落ちる。

そんな、"旅恋"を描いた映画、
例えば、ローマを舞台に『ローマの休日』の
グレゴリー・ペック演じる新聞記者ジョーと
オードリー・ヘプバーンのアン王女。

ロンドンを舞台に『ノッティングヒルの恋人』の
ヒュー・グラント演じるウィリアムと、
ジュリア・ロバーツ演じるハリウッドスターの
アナ・スコット。

そして、急成長をする上海を舞台に2007年、
旅恋を描いたロマンティック・ラブストーリーが完成。

主演は、洗練された大人の男の魅力を放ち、
常に最前線を走り続ける俳優、本木雅弘。

そして、『少林サッカー』で可憐なヒロインを演じ、
中国新世代のミューズとして絶大な人気を誇る、
ヴィッキー・チャオ。

共演には西田尚美、塚本高史、ディラン・クォ、
サム・リー、和田聰宏、竹中直人など、
アジアを代表する魅力溢れる実力派俳優が競演。

監督は『アバウト・ラブ』のチャン・イーバイ。

ストーリー

音楽祭の仕事のために上海に来た
トップヘアメイクアーティストと
キュートなタクシー運転手がひょんなことで出会う。

そして、運命的に出会ったふたりの、言葉の通じない、
噛み合わない上海の夜が始まった。
偶然出逢っただけのはず、たまたま同じ時間を
共有することになっただけのはず......。

なのに、いつしか互いに少しずつ通じ合い、心を開いていく......。

(copy; 1996-2007 CINEMA TOPICS ONLINE.)

というもの。

予告編やら、公開前の"モックン"(古い?)の営業トークで見に行きました。

内容的には、ヴィッキー・チャオがメインの映画で、
3つのカップルが同時進行していくといった作りです。

まぁまぁかな?と言う感じです。

最後のシーンで、ヴィッキー・チャオがきれいになっていきます。

ラストのセリフは、ヴィッキー・チャオが

「私のこと好きですか?」

と聞くシーンです。コレは結構好きな終わり方ですが、
モックンが返事するシーンを入れてもらえると
きれいに終わったかと。。

↓おひとり、おひとつのクリックがやる気の素になっています。クリックお願いします。

人気blogランキング

banner.png

ただいま第52位→25位ランクインまであとわずか!!

マイ・オークションをごらんください

« 【雑感】Bonne Anniversaire | トップページ | めがね »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【雑感】Bonne Anniversaire | トップページ | めがね »

無料ブログはココログ