« 松下、社員3万人対象に在宅勤務制度 | トップページ | 春眠暁を憶えず。 »

2007年4月 5日 (木)

経営戦略を問い直す

少し前に読んだのですが、良くできているのでご紹介します

こちら

内容は

世の大半の企業は、戦略と戦術を混同している。
成長第一で事業を拡大したのに何の利益も出なかった、という企業が少なくない。

見せかけの「戦略」が、企業の存続を危うくする。
目指すべきは、長期で見た利益を最大化することである。
それを実現する戦略はマニュアル化になじまず、突き詰めれば人に宿る。

現実のデータと事例を数多く紹介し、腹の底から分かる実践的戦略論を説く本書は、
ビジネスパーソン必読の書である。

やもすると、リサーチャーは直近36ヶ月くらいでトレンドを追いがちだが、
20~30年のスパンで、著者が言うように分析すると
きちんとある一定の法則が見える。

コレはリサーチャーの欲しい究極の分析フレームだが、
理路整然と書かれていると、ホンマこの先生は頭がいいと思います。

経営企画&マーケ系の人に、ぜひ見て欲しい一冊

↓おひとり、おひとつのクリックがやる気の素になっています。クリックお願いします。

人気blogランキング

banner.png

ただいま第100位→50位ランクインまであとわずか!!

マイ・オークションをごらんください

« 松下、社員3万人対象に在宅勤務制度 | トップページ | 春眠暁を憶えず。 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 松下、社員3万人対象に在宅勤務制度 | トップページ | 春眠暁を憶えず。 »

無料ブログはココログ