« 魂萌え! | トップページ | 天国は待ってくれる »

2007年3月 5日 (月)

ブランド帝国LVMHを創った男 ベルナール・アルノー、語る

最近は読書シリーズです。

今日の本

世界最強のブランド帝国、モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン(LVMH)グループ。
ルイ・ヴィトン、ディオール、フェンディ、ホイヤー、ヘネシー、DFS……。

ファッション、洋酒、時計、宝石から流通までをもおさえ、
いまや傘下のブランドは50を超える。

この不況知らずの企業帝国の指揮者、ベルナール・アルノーにとって、
初めての自伝が本書である。その生い立ち、ブランドビジネスへの参入、
古いブランドを再生するその手法、市場経済と
希少価値のブランドとをむすびつける戦略、そしてブランドビジネスの未来まで、
自らの経営思想と戦略までを語り尽くす。

巻末には、日本に進出したLVMHグループ企業のデータカタログがある。

LVMHグループの全貌とアルノーの経営思想を通して、
ブランドビジネスの根幹を知ることのできる、「ブランドビジネスの教科書」。

というものです。

考え方は興味深いです。

これはこれでおもしろいですが、ファッションブランドを
「維持する」苦労をかいま見ることができます。

もう眠いので、今日の仕事は強制終了。。。

↓おひとり、おひとつのクリックがやる気の素になっています。クリックお願いします。

人気blogランキング

banner.png

ただいま第100位→50位ランクインまであとわずか!!

マイ・オークションをごらんください

« 魂萌え! | トップページ | 天国は待ってくれる »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブランド帝国LVMHを創った男 ベルナール・アルノー、語る:

« 魂萌え! | トップページ | 天国は待ってくれる »

無料ブログはココログ