« 堀川戎 | トップページ | ラッキーナンバー7- LUCKY NUMBER SLEVIN »

2007年1月15日 (月)

ウィニング 勝利の経営

かなり時間をかけて標記本を読みました。

GEを時価総額・世界No1企業に育て上げ、
「20世紀最高の経営者」と呼ばれるジャック・ウェルチが、
「人材採用のチェックポイント」から、「いやな上司への対処法」
「天職の探し方」「中国との競争に勝つ方法」まで、
ビジネスで成功するためのノウハウをたっぷりと、驚くほど具体的に明かす。

内容

●優秀な人材とダメな人材を、どう扱ったらいいのか
●ライバル会社に勝つ・戦略・の選び方
●社内に率直なコミュニケーションを根づかせるには
●いつもは退屈な予算作りを、もっと楽しくする方法
●新規事業に挑戦するときのガイドライン
●昇進するためにやるべきこと、やってはいけないこと
●シックス・シグマはなぜ重要か
●M&Aの利点と落とし穴
●人に辞めてもらうときのポイント
●仕事と家庭のバランスをとる秘訣……etc

というもの。

役に立ったというよりかは、非常に
「耳の痛い」本である。

シックス・シグマ以外は、日本でも十分に
役立つ内容。

ひとつでも「耳の痛い」ものを減らすことが、
サラリーマンの長寿の秘訣と思われる。

↓おひとり、おひとつのクリックがやる気の素になっています。クリックお願いします。

人気blogランキング

banner.png

ただいま第74位→50位ランクインまであとわずか!!

マイ・オークションをごらんください

↓おひとり、おひとつのクリックがやる気の素になっています。クリックお願いします。

ついに1位になりました!

« 堀川戎 | トップページ | ラッキーナンバー7- LUCKY NUMBER SLEVIN »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウィニング 勝利の経営:

« 堀川戎 | トップページ | ラッキーナンバー7- LUCKY NUMBER SLEVIN »

無料ブログはココログ