« 今年のクリスマスケーキその2 | トップページ | ノートPC用スタンド »

2006年12月27日 (水)

ソフトバンクのCM

ソフトバンク:携帯電話CMに「いじめ助長」の抗議相次ぐ

ということだが、当然だろうと思います。

おそらく広告を作る側から言うと、あれは強烈なインパクトがあるといえるかもしれないが、
多くの日本人はイヤだろうと思う。

あのCMは、ある種のパワハラに見えるからだろう。

正直言うと、今、日本社会がある種の突然変異に直面しており
「見えない空間」との戦いを繰り広げている。道なき道、ルールのない世界に
直面している我々凡人は右往左往している。

そんな中で、何をやってもいいという風潮を子供が見ていて、
それが元で悲惨な事件が起こると思うと、
こういうCMを流す大人の倫理観が問われる。

やはり、全体的に日本人の、「先見する力」、「構想する力」、
「議論する力」、「矛盾に適応する力」の四つの力が失われているので
こんな変な社会になり、こんな変なCMが生まれるのだろう。

ケータイ会社もCSRを考えてほしいものだ。

↓おひとり、おひとつのクリックがやる気の素になっています。クリックお願いします。

人気blogランキング

banner.png

ただいま第74位→50位ランクインまであとわずか!!

マイ・オークションをごらんください

« 今年のクリスマスケーキその2 | トップページ | ノートPC用スタンド »

マーケティング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ソフトバンクのCM:

« 今年のクリスマスケーキその2 | トップページ | ノートPC用スタンド »

iTunes

無料ブログはココログ