« 「わが子を守る!安全のチェックポイント」ブログ終了 | トップページ | 明日の記憶 »

2006年5月10日 (水)

集計ソフト秀吉

標記ソフトを使い始めて、かれこれ6年くらいになる。

最初の頃のWindows3.1用だと特に問題なかったのだが
秀吉2000というものにバージョンアップしてから、
集計用のプラットフォームを変えたみたいで、
うまくファイルが開けなかったりすることがある。

これについてサポートに問い合わせても
しばらくは返事が返ってこない。

もちろんコールセンターもない。

これって集計ソフト自体が限られたユーザーなので
そんなものを用意したくないと言うことなのだろう。

おそらくSPSS、SASというメジャーな統計ソフトが
秀吉並みの売価になれば、この会社
潰れてしまうような気がする。

もちろんSPSS、SASというメジャーな統計ソフトが
集計という作業に、もう少し使い勝手が良ければ
秀吉離れが起きるだろう。

そういう意味では、SPSS、SASは日本での戦略をもう少し考えた方がよいかも
と言う気がする。

ちなみに秀吉で回した因子分析と、SASで回した因子分析の違いが
どうして起こるのかを、秀吉のサポートに聞いたところ
「何も返事が来なかった」

Help見てもわからないし…

これなら、多変量解析なんか要らないので
集計Onlyソフトとして、安く・動作の安定性を
約束してもらいたい。

いずれにせよ、バージョンアップするたびに、
集計ファイルが開けなかったり、
限定質問に対して集計したら、度数が合わないとか
そういう基本的なエラーはなくして欲しいのが本音。

使っている方はこちらへお立ち寄りを
http://mixi.jp/view_community.pl?id=816218

↓おひとり、おひとつのクリックがやる気の素になっています。クリックお願いします。
人気blogランキング
banner.png

ただいま第56位→25位ランクインまであとわずか!!

マイ・オークションをごらんください

« 「わが子を守る!安全のチェックポイント」ブログ終了 | トップページ | 明日の記憶 »

マーケティング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「わが子を守る!安全のチェックポイント」ブログ終了 | トップページ | 明日の記憶 »

無料ブログはココログ