« バレンタインデーのチョコ、OLの7割「なくなって」その2 | トップページ | 今日からメガネ新調 »

2006年2月16日 (木)

フライトプラン

標記映画見に行ってきました

高度一万メートルの密室で繰り広げられる、恐怖のサスペンス・アクション。
映画主演は3年ぶりとなるオスカー女優ジョディ・フォスターが、
突然娘を奪われた母親にふんし正体不明の敵に立ち向かう。

監督のロベルト・シュヴェンケは、本作でハリウッドデビューを飾るドイツ期待の新星だ。

あまりに臨場感のあるリアルな設定に、客室乗務員協会(AFA)が
映画のボイコットを呼びかけたほど。ジョディ・フォスターの鬼気迫る演技は必見。

というわけで、見に行きました。

が、もうこの映画にコメントするほどの映画ではなく
むしろTVドラマ?って感じでした。

せっかくのジョディ・フォスター主演なのに残念な出来映え。

ちなみにショーン・ビーンが、『スタンドアップ』に続いて
また悪役でなかったのが評価できる点かと。

↓おひとり、おひとつのクリックがやる気の素になっています。クリックお願いします。
人気blogランキング
banner.png

マイ・オークションをごらんください

« バレンタインデーのチョコ、OLの7割「なくなって」その2 | トップページ | 今日からメガネ新調 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フライトプラン:

« バレンタインデーのチョコ、OLの7割「なくなって」その2 | トップページ | 今日からメガネ新調 »

無料ブログはココログ