« 親切なクムジャさん | トップページ | マニアの飲み会 »

2005年11月16日 (水)

ブラザーズ・グリム

標記映画見に行ってきました。

「赤ずきん」「白雪姫」「シンデレラ」「眠れる森の美女」などの
名作誕生の陰に恐怖と魔法のアドベンチャーがあったとしたら……。

テリー・ギリアム監督の7年ぶりの新作は、
これらの童話の作者グリム兄弟が体験する、
愛と冒険に満ちた未知なるファンタジーだ。

ハリウッドで最も多忙な人気スター、マット・デイモンや
若き実力派ヒース・レジャー、
ヨーロッパの宝石モニカ・ベルッチなど豪華キャストが出演する、
大胆かつ独創的な映像で描く冒険ファンタジー。

モニカ・ベルッチちょっとだけの出演だったので、
レナ・へディ(アンジェリカ)の気丈な役割が印象に残る。

内容はアドヴェンチャーらしく、息つく間もない展開。

なかなか良かったです。

↓おひとり、おひとつのクリックがやる気の素になっています。クリックお願いします。
人気blogランキング
banner.png

マイ・オークションをごらんください

« 親切なクムジャさん | トップページ | マニアの飲み会 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブラザーズ・グリム:

« 親切なクムジャさん | トップページ | マニアの飲み会 »

無料ブログはココログ