« メガネ問題解決! | トップページ | 日曜日のお茶 »

2005年11月 6日 (日)

2/2

標記映画見に行ってきました。

中島みゆき原作ということで…。

出版社の編集員である上田莉花(瀬戸朝香)は、
人気イラストレーターの矢沢 圭(渡部篤郎)と出会い恋に落ちるが、
その時を境に莉花の身辺に不可解な事件が起き始める。
 
愛する人の身に危険が及ぶことを恐れた莉花は圭の元を去り、一人ベトナムへと旅立つ。


圭は消息を絶った莉花の行方を探る中で、二人の数奇な運命を知り愕然とする。

心理カウンセラーの富岡(高島礼子)から、莉花が極めて危険な状態にあることを示唆され、
莉花の後を追って急遽、圭もベトナムへと向かう。

一方、異国の地を彷徨う莉花は、次第に悪夢と現実の境界を見失い始めていた・・・。

莉花を苦しめる過去とは?そして、圭はそんな莉花を救うことができるのか?
すべての謎はベトナムで明らかになり、切なくも感動的なラストシーンを迎える。


と言う展開ながらも、微妙にベトナム行きに唐突感があるが…

多重人格障害の莉花と言う設定に、自称心理学者の
私は興味津々なので、行きました。

莉花は瀬戸朝香が演じているが、多重人格という難しい役だったので
かなり疲れたのではないかと思う。

あとベトナムの町並みはキレイだったし、瀬戸朝香演じる莉花の
アオザイ姿が綺麗なこと、うっとり…て感じでした。

ただ、原作を読んでないので何とも言い難いのですが、
ちょっと昼ドラっぽい映像は、映画ぽく無い気がしました。

ちょっと残念。

↓おひとり、おひとつのクリックがやる気の素になっています。クリックお願いします。
人気blogランキング
banner.png

マイ・オークションをごらんください

« メガネ問題解決! | トップページ | 日曜日のお茶 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2/2:

« メガネ問題解決! | トップページ | 日曜日のお茶 »

無料ブログはココログ