« ファンタスティック・フォー [超能力ユニット] | トップページ | 読書 »

2005年10月 3日 (月)

祥月命日

最近純愛ブームで、亡くなった人を想うというテーマの映画が
多いような気がします。

それはそれで、一つの愛の形だと思うので、まぁありなのか
という気がします。

かくいう自分は、映画を見ている時は結構ストーリーに
釘付けになっていますが、映画が終わるたびに
亡くした子供のことを思い出します。

もし今生きていたら、小学5年生で、映画のように
ふ~っと自分の前に現れてくれないかと思うこともあります。

しかしながら、自分はそんな感傷に耽る間もなく
今生きていく家族のために働かなければならない現実があります。

やっぱり現実が優先して、前に進まないといけないし
それが彼への供養になると思っています。

亡くした子供にいつか会える日が来るのでしょうが
必ず月命日には家族でお寺にお参りに行くようにしている我が家です。

今いる子供たちにも、命の尊さを理解させるためにも
月命日のお参りは欠かせません。 合掌。

↓おひとり、おひとつのクリックがやる気の素になっています。クリックお願いします。
人気blogランキング
banner.png

マイ・オークションをごらんください

USJ-2005夏特集ページ

« ファンタスティック・フォー [超能力ユニット] | トップページ | 読書 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 祥月命日:

« ファンタスティック・フォー [超能力ユニット] | トップページ | 読書 »

無料ブログはココログ