« 電車男 | トップページ | 焼肉の会 »

2005年7月 1日 (金)

宇宙戦争

標記映画見に行ってきました。

H・G・ウェルズの人気小説をスティーヴン・スピルバーグ監督が
トム・クルーズ主演で映画化したSF超大作。
共演は人気子役のダコタ・ファニング、
演技派ティム・ロビンス。スタッフも役者も一流ぞろいで、
スピルバーグ映画史上最高額の製作費1億3300万ドル(約138億円)
をかけた豪華エンターテインメント。オリジナルとは一味違うラストも必見。

と言う感じです。

とにかく前半部分は怖かった。息を殺して見るって感じ。

エンディングはもう少しひねって欲しかったけど
まぁ、こんなもんかなと言う感じですね。

ちなみにナレーターはモ-ガンフリーマンって書いてたような気がするが…。
バットマンやミリオンダラーベイビーにまで出て
さらに儲けるこのおっさんの商魂には頭が下がる。

ミランダオットーは、ロードオブザキング以来出てましたね?

怖いけどおもしろかったです。

↓おひとり、おひとつのクリックがやる気の素になっています。クリックお願いします。
人気blogランキング
banner.png

マイ・オークションをごらんください

USJ-2005夏特集ページ

« 電車男 | トップページ | 焼肉の会 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宇宙戦争:

« 電車男 | トップページ | 焼肉の会 »

無料ブログはココログ