« 交渉術 | トップページ | 炎のメモリアル »

2005年5月26日 (木)

ブランディングとコーポレートコミュニケーション

今朝社長に呼ばれて、「コーポレートコミュニケーション」を
急ぎやっていくように言われた。

とはいえ、ブランドのポジショニングが確定していない現状では
うかつに「コーポレートコミュニケーション」をやっていくことは
ブランドのポジショニングに影響するので、しばらく待って欲しい
ことを説明しました。

何か出来ることから、ブランディングに影響しない範囲で
少しずつ進めるという折衷案を提案して、その場は収拾出来た。

いずれにせよ、早々にブランドヴィジョンを作って
全社員に働きかけていくアクションをしないと
また社長にしかられそうだが、安易に妥協も出来ないので
その狭間で悩む日々である。

私個人としては、ヴィジョンが先で、コーポレートコミュニケーションが
後だと思っているのだが、それは間違いなんでしょうか?

とにかく事務局としてプロジェクトを推進して
議論の収束を祈るばかり。

(^。^;)フウ

↓おひとり、おひとつのクリックがやる気の素になっています。クリックお願いします。
人気blogランキング
banner.png

マイ・オークションをごらんください

USJ-トップページ

« 交渉術 | トップページ | 炎のメモリアル »

マーケティング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブランディングとコーポレートコミュニケーション:

« 交渉術 | トップページ | 炎のメモリアル »

無料ブログはココログ