« エモーショナル | トップページ | パソコンが来た »

2004年10月22日 (金)

リサーチとマーケティング

今日は雨です。
さて、そろそろ脱線してしまった路線を
元の軌道に戻さないといけないので
表題の件について、書いてみたいと思います

きちんとマーケティングが会社の機能として
働いている場合、リサーチとマーケティングの
職掌は分かれていると思ってました。

が、往々にして現実はそこらあたりの
線引きが曖昧な企業が殆どです。

私が在籍していた3つ目の会社は
きちんと組織としては分かれていたものの
職掌としてどちらが担当するか良く揉めてました。

さらにすごいことは、リサーチ部門が2つに分割されており
やっぱり統一した行動が取りづらくなっていました。

まぁ、リサーチに特化するとその程度の悩みなのですが…

で、新しい会社に来て、リサーチャーとして入社したつもりが
マーケターよりの技術?が要求されることが多いです。

マーケターとリサーチャーの差ってなんでしょうか?
私はマーケターの業務はリサーチャーの業務を一部包含するものの
専門性はリサーチャーが高いような気がします。

さてさて、2者のその間の溝って一体何でしょう?
おそらくそれがわかったときは、コトラーを超えるか?

↓おひとり、おひとつのクリックが元気の素になっています。

人気blogランキング
banner.png

ありがとうございます。(^_^.)

« エモーショナル | トップページ | パソコンが来た »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リサーチとマーケティング:

« エモーショナル | トップページ | パソコンが来た »

iTunes

無料ブログはココログ